葉酸サプリと薬の飲み合わせに注意しましょう

MENU

葉酸サプリと薬の飲み合わせに注意しましょう

 

妊娠中の女性や妊娠を希望する人が飲んでおきたい栄養素のひとつに葉酸があげられます。
 
妊娠中に葉酸を積極的に摂取しておくことで、神経管閉鎖障害などの先天性の病気をもった赤ちゃんがうまれてくるリスクを減らすことができたり、妊婦さんにとっても貧血を予防するなどの様々なメリットがあります。
 

葉酸は食事からも摂取することはできますが、一日に必要な葉酸の量を食事ですべてまかなうことは難しいため、サプリメントで摂取する人がほとんどです。

 

手軽に摂取することができる葉酸サプリですが、様々な薬との飲み合わせに注意が必要になります。ほかの薬の影響によって葉酸の効果が失われてしまったり、反対に薬の効果が減ってしまう場合もあるのです。

 

 

葉酸サプリと服用してはいけない物 その訳とは

そこで今回は、葉酸サプリを摂取するときに気を付けたい、薬の飲み合わせについてご紹介いたします。

 

ひとつめは抗がん剤として使用されるメトトレキサートです。

主にがん治療薬として使われる薬ですが、葉酸の活性を阻害するために効果が低下するだけでなく、体内の葉酸が不足してしまう可能性もあります。葉酸を働かせるために、一時的にホリナートと呼ばれる薬剤を投与し、治療にあたることもあります。

 

次にトリメトプリムです。

これは合成抗菌薬のひとつで、主に尿路感染症の治療に使用されるものです。この薬を服用すると、葉酸の働きが阻害され、葉酸の効果が出にくくなるといわれています。

 

そしてピリメタミンという抗マラリア薬です。

これは海外旅行に行った際などに、ハマダラカという蚊に刺されることによってマラリアに感染した場合に用いられる薬です。ピリメタミンは、葉酸を体内で働かせるもととなる葉酸還元酵素の活動を低下させてしまうので、葉酸の効果も低下させることにつながります。病院でも体内の葉酸が不足して貧血を起こさないように、慎重に使用される薬となっています。

 

次にコレスチラミン、コレスチポルなどの胆汁酸吸収剤も注意が必要な薬です。

これらの薬は血中コレステロールを減らす薬で、葉酸だけでなく、ビタミンA、D、E、Kの吸収を阻害してしまいます。これらを使用するときには、病院でもビタミン剤が同時に処方され、ビタミンの吸収阻害を補うことになります。

 

がん治療に用いられるフルオロウラシル、カペシタビンは、葉酸と一緒に摂取すると、副作用が強く引き起こされる可能性があります。

どのような副作用があらわれるかというと、フルオロウラシルの場合には、激しい下痢、ひどい場合には出血性腸炎が引き起こされることもあります。

 

カペシタビンの副作用としては、吐き気や嘔吐、手足のしびれなどのほかに、発熱することもあります。

 
そして不眠症の治療に用いられるバルビツールも葉酸の効果を低下させるといわれています。妊娠中には不眠に悩む人も多くみられますが、安易にこのような睡眠薬を用いることは危険となります。

 

次にフェノバルビタールという抗けいれん薬、そしてフェニトイン、バルプロ酸などの抗てんかん薬も注意が必要になります。

抗てんかん薬は薬の効果を引き出すために葉酸が使われます。血中の葉酸濃度を低下させることから、妊娠の初期には、神経管閉鎖障害の危険性をも高めるといわれています。

 

また抗てんかん薬の中でも特にフェニトインは、葉酸と同時に摂取すると、薬の排出が促されてしまい、効き目がなくなってしまいます。

 

炎症性大腸炎や関節リウマチなどの治療に有効なスルファサラジンという抗炎症薬には、腸での葉酸の吸収を阻害し、体内の葉酸が不足してしまう可能性があります。

 

しかしこの薬は、しっかりと食事やサプリで葉酸を摂取しておけば、そこまで心配する必要はないといえるでしょう。

 

 

妊婦さんは気をつけて 飲む前にまず確認を

 

 

そして妊娠が発覚する前にピルを使用していたという人も注意が必要です。ピルを使い生理周期の安定をはかっていたり、生理痛の緩和や避妊目的でピルを使っていると、葉酸が腸で吸収されにくくなります。

 

ピルの使用をストップした直後に妊娠がわかった時には、妊娠初期の胎児が成長する時に、葉酸が関与できなくなり、神経管閉鎖障害の危険性が高まります。

 

最後に解熱鎮痛剤などに含まれているアスピリンも、葉酸の効果を低下させるとして有名です。妊娠中には頭痛に悩まされる妊婦も多いですが、安易な摂取は控え、産婦人科で相談するようにしましょう。

 

もしもどうしても薬を飲む必要がある場合には、時間をずらして飲むことが大切です。一般的に4時間以上の間隔をあけることで、葉酸サプリや薬は吸収されて排出されることがわかっています。

 

そのため4時間以上の間隔をあけて摂取するように気を付けましょう。たとえば朝薬を飲み、夜サプリメントを飲むという方法をとると、安心といえるでしょう。薬によっては毎食後飲まなければならないものもあるでしょう。

 

その場合には、薬を毎食後に飲み、サプリメントを就寝前にまとめて飲むという方法をとると安心です。就寝前は空腹に近い状態になっていることが多いので、飲む時にはいつもよりも多めの水と一緒に飲むようにしましょう。

 

葉酸サプリおすすめランキング

関連ページ

葉酸サプリには副作用の心配はないのか?
妊娠前や妊娠を希望している人に欠かせない栄養素として注目されている葉酸。十分な量の葉酸を摂取が難しい人には人気の葉酸サプリがオススメです。葉酸サプリの効果と選び方を紹介しています。ここでは葉酸サプリには副作用の心配についてまとめています
ドラッグストアに売られている葉酸サプリは危険なの?
妊娠前や妊娠を希望している人に欠かせない栄養素として注目されている葉酸。十分な量の葉酸を摂取が難しい人には人気の葉酸サプリがオススメです。葉酸サプリの効果と選び方を紹介しています。ここではドラッグストアに売られている葉酸サプリは危険についてまとめています
葉酸サプリの過剰摂取について
妊娠前や妊娠を希望している人に欠かせない栄養素として注目されている葉酸。十分な量の葉酸を摂取が難しい人には人気の葉酸サプリがオススメです。葉酸サプリの効果と選び方を紹介しています。ここでは葉酸サプリの過剰摂取についてまとめています
合成の葉酸が使われた葉酸サプリ
妊娠前や妊娠を希望している人に欠かせない栄養素として注目されている葉酸。十分な量の葉酸を摂取が難しい人には人気の葉酸サプリがオススメです。葉酸サプリの効果と選び方を紹介しています。ここでは合成の葉酸が使われた葉酸サプリについてまとめています