妊活中の方から妊娠中・授乳期の方まで重要な栄養分となるのが葉酸。厚生労働省でも摂取することを推奨している成分です。

 

ブロッコリーやほうれん草・レバーなどさまざまな食材に含まれているものの水や熱に弱く、吸収率も50パーセント程度。効率よくとるには葉酸サプリを利用した方がいいでしょう。

 

 

不足しやすい栄養素だからこそ 妊活中にも葉酸摂取を

特に重要とされるのが妊娠前から妊娠3ヶ月までの期間。そのため妊活中から意識して摂取した方がいいのですが、その時期は胎児の脳や脊髄など重要な部分の成長が行なわれる時です。
 
葉酸には細胞分裂による成長をサポートする役割があるため、この時期に十分な量をとることで脳や脊髄の奇形のリスクを減らすのです。葉酸摂取により神経障害児の出生リスクは70パーセントも軽減できると言われています。

 

子供を望んでいるなら、できるだけ早めに葉酸サプリの摂取を開始して元気な子を産めるようにしましょう。

 

4週目に入ってもサプリの利用は止めない方がいいです。4週目から12週目は胎児の栄養成分の分裂が盛んになり、もっとも発達する時期です。このときに葉酸が不足していると脊椎が2つに分かれてしまう二分脊椎になる確率が高まってしまいます。

 

それに、胎児の成長が遅れて低体重児になったり、血中の赤血球が不足して妊婦さんが悪性貧血になる可能性も。

 

2人分の栄養が必要なのですから、普段どおりに摂取していたらどうしても不足してしまい、さまざまなトラブルの原因となります。不足しやすい栄養素だからこそ、意識して取ることが必要なのです。

 

出産後も母乳を通じて葉酸は赤ちゃんに取られるのでしっかり補ってやらなければなりません。母乳の質の低下にも繋がりますし、子宮の回復が遅れてしまうことも。もちろん、赤ちゃんの健やかな成長のためにも必要です。

 
出産を終えた後もまだ赤ちゃんの成長とママの健康のためにも摂取は続けなければならないのです。

 

摂取する必要性がある栄養素ですが、やはり過剰摂取というのも良くはありません。必要量を守って摂取しましょう。

 

妊活中・妊娠初期・中期・後期と出産後、というように母体が変化していくのに合わせて必要量というのは違ってくるので、ずっと同じに飲むのではなくその時々の身体の状態に合わせて摂取しましょう。

 

卒乳し、次第に普段の体型に戻っていきホルモンバランスも安定していく中で、必要量はバランスよい食事を取っていれば十分補える量になっていきます。そうなれば服用数を次第に減らしていけばいいでしょう。

 

もしも、それぞれの時期に必要な量を超えて過剰摂取をしていると副作用が出てくる危険性があります。

 

食欲不振や吐き気・むくみ・不眠症であったり、蕁麻疹や紅斑などの症状の例もあります。原因不明の痒みや呼吸障害・亜鉛などの栄養素の吸収率の低下が起きたり、高齢者の場合はビタミンB12が不足していることが分かりにくくなることから認知症の発見が遅れてしまう危険性もあります。

 

妊娠初期には厚生労働省でも摂取が推奨されるような重要な栄養素でありながら、取りすぎると今度はさまざまな健康被害が生じてしまう危険なものです。そのことは知っておく必要があります。

 

影響は母体にだけではありません。摂取のしすぎは赤ちゃんへの影響もあります。赤ちゃんの喘息の確率が高くなってしまったという例もあるのです。

 

 

即効性はないが 続ける事で分かる葉酸の素晴らしさ

 

 

ただ、サプリメントの場合は、薬と違って即効性がない代わりにそれほど重篤な副作用というのが現れることはあまりありません。これらの例はあくまで過剰に取りすぎたというケースです。

 

即効性がなく効いているかどうか分からないのでついつい一度に大量に飲んでしまうのです。

 
危険だから飲むのをやめる、という方がさまざまな影響が懸念されるため、1日の量を厳守して摂取するようにすればいいのです。万が一、何らかのトラブルを感じたら早めに病院で診てもらい相談することも大切です。

 

ホルモンバランスが不安定な時期ですし、自身だけでなく赤ちゃんにも影響が出てきます。毎日飲むものだからこそ、葉酸サプリの商品選びにも気を使いましょう。安全な成分を使っている信頼できるメーカーの商品を利用するようにし、時期に合わせて変えていってもいいでしょう。
 
それぞれの時期に必要となるその他の栄養素も配合されているものを選べば、より健康に過ごす事ができるでしょう。

 

つわりで辛い時期にも飲み続けられるようにおいや大きさなどにもこだわった方がいいです。どんなに良い製品でも高価すぎるものだと毎日続けるには金銭面で不安です。

 
安すぎるのも危険なのでほどほどのお値段のものを選びましょう。安すぎるものの場合、添加物たっぷりでしかも天然ではなく化学合成のサプリメントということが多いです。1000円から2000円の価格帯のものだと鉄やカルシウムなどの成分も含まれていておすすめです。

 

赤ちゃんと自分自身のためにも、よい製品を選び、毎日必要な量を守って続けるようにしましょう。
葉酸サプリおすすめランキング

関連ページ

葉酸サプリには副作用の心配はないのか?
妊娠前や妊娠を希望している人に欠かせない栄養素として注目されている葉酸。十分な量の葉酸を摂取が難しい人には人気の葉酸サプリがオススメです。葉酸サプリの効果と選び方を紹介しています。ここでは葉酸サプリには副作用の心配についてまとめています
ドラッグストアに売られている葉酸サプリは危険なの?
妊娠前や妊娠を希望している人に欠かせない栄養素として注目されている葉酸。十分な量の葉酸を摂取が難しい人には人気の葉酸サプリがオススメです。葉酸サプリの効果と選び方を紹介しています。ここではドラッグストアに売られている葉酸サプリは危険についてまとめています
葉酸サプリと薬の飲み合わせに注意しましょう
妊娠前や妊娠を希望している人に欠かせない栄養素として注目されている葉酸。十分な量の葉酸を摂取が難しい人には人気の葉酸サプリがオススメです。葉酸サプリの効果と選び方を紹介しています。ここでは葉酸サプリと薬の飲み合わせに注意についてまとめています
合成の葉酸が使われた葉酸サプリ
妊娠前や妊娠を希望している人に欠かせない栄養素として注目されている葉酸。十分な量の葉酸を摂取が難しい人には人気の葉酸サプリがオススメです。葉酸サプリの効果と選び方を紹介しています。ここでは合成の葉酸が使われた葉酸サプリについてまとめています