葉酸サプリ徹底比較ガイド|今1番おすすめは?ランキング調査!

MENU

葉酸サプリおすすめランキング

ママと赤ちゃんの健康に欠かせない栄養素が「葉酸」です。葉酸は、タンパク質や核酸の合成を促進させ、細胞の生産や再生に働きかけ体の発育をサポートする役割があります。そこで、今回は人気の葉酸サプリをランキング順に5つご紹介します。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの特徴

  • 400ugの葉酸
  • 27種類のビタミン・ミネラル
  • 14.7mgの鉄分・234mgのカルシウム
  • 21種類の野菜
  • 美容成分6種類
  • 無添加・製造チェック
  • 出産経験のあるBELTA社員によるサポート

通常価格 5,980円(税込)
定期コース 3,980円(税込)
評判 評価5
ベルタ葉酸サプリの総評

ベルタ葉酸サプリは葉酸サプリランキングの中で売上・満足度・人気度の3部門で第1位を獲得した人気サプリメントで、保健機能食品のうちの栄養機能食品です。

酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸が100%で配合されており、更にビタミン・ミネラル・鉄分・カルシウム・美容成分など、お母さんの健康と美容を考えた配合となっています。また、香料・着色料・保存料・防かび剤などの合成素材は無添加となっているので、赤ちゃんにもやさしいです。

ベルタのサプリは栄養士もおすすめする高品質成分で作られているほか、第三者機関による放射能濃度検査・残留農薬試験を実施し、合格したものだけをお客様へ届けています。妊娠中のお母さんのことを考えて、つわりのときでも飲みやすいようにサプリの形状や大きさにもこだわっています。

 
 

ララリパブリック

ララリパブリックの特徴

  • 厚生労働省推奨「モノグルタミン酸型」葉酸配合
  • カルシウム・ビタミン・ミネラル配合
  • 無添加
  • 栄養機能食品(鉄)

通常価格 3,980円(税込)
定期コース 2,980円(税込)
評判 評価4
ララリパブリックの総評

国産の厳選野菜ミックスパウダーを配合したサプリで、野菜の栄養素を補えます。鉄分や美容成分も配合され、アメリカ・フランスでもサプリランキングのトップを獲得しました。特に妊娠初期に気になる、においを抑えた飲みやすい葉酸サプリです。つらいつわり中も葉酸特有のにおいを気にせず飲めるように、植物繊維を由来としたHPMCでコーティングしています。錠剤も小さめのサイズなので、徹底的に飲みやすさを追求しているといってよいでしょう。

妊活中、妊娠中、授乳中どの時期でも必要な栄養成分は、葉酸だけではありません。鉄分、カルシウム、ビタミン類などを過不足なく摂取することが大切です。ララリパブリックは、過剰摂取にならないように適切な補給ができるように作られています。鉄を中心としたミネラル類は、多く摂りすぎてしまっても排出されません。適切な量を摂ることが大切です。そのため、1日の摂取推奨量の上限値である10.0mgを配合しています。

 
 

美的ヌーボ

美的ヌーボの特徴

  • 妊娠中や授乳中にも葉酸400ug
  • ビタミン・ミネラル27種類濃縮
  • DHA・EPA静岡県産マグロから抽出

通常価格 8,640円(税込)
定期コース 6,912円(税込)
評判 評価3
美的ヌーボの総評

美的ヌーボは葉酸に加え27種のビタミンとミネラル、マグロ由来のDHA・EPAが配合されたサプリメントで、累計販売数1000万包を突破した人気商品です。このサプリには葉酸が400μg(1日に必要な摂取量)、鉄分が15mg、ビタミンCが500mg、ビタミンEが302mg、DHAが138mg、EPAが15mgが含まれています。特にビタミンとミネラルはバランス良く摂ることで、その効果を十分に発揮することが分かっています。

例えば、葉酸はビタミンB12と一緒の摂取が大切であり、またDHAとEPAはビタミンEとの相性が良いことが分かっています。このサプリは、こうした成分同士の相性も考慮して絶妙なバランスで配合しており、その効果が累計販売数となって表れています。

 
 

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸の特徴

  • オーガニックにこだわっている
  • 全く新しい事前由来の葉酸サプリ
  • 自然由来の植物からビタミンミネラルを全搾り
  • 天然のアミノ酸も補給
  • 自然の恵みレモンから搾った葉酸
  • 管理栄養士が食事をサポート

通常価格 6,980円(税込)
定期コース 1,980円(税込)
評判 評価5
はぐくみ葉酸の総評

はぐくみ葉酸は自然由来の成分にこだわって作られているサプリメントで、レモンから抽出した葉酸を使用しています。天然由来の葉酸を95%の割合で使用しているため、安全であり妊娠中でも安心して使用することができます。メーカーが妊活中・妊娠中の方にアンケート調査を行ったところ、全体の95%の方が天然由来の葉酸サプリを希望していることが分かっています。

このサプリで使用している葉酸は天然由来のものであり、その中でも約100個からたった1mgしか抽出できない貴重なレモンの葉酸を使用しています。しかも、素材となるレモンは栽培にもこだわった貴重なオーガニックレモンです。この貴重なエキスを濃縮してサプリに配合しているため、3粒飲むことで1日分の摂取量を超える500マイクログラムを摂ることができます。

 
 

AFC葉酸

AFC葉酸の特徴

  • 日本で最も口コミ件数が多い葉酸サプリ
  • 楽天市場でのランキング1位
  • モノグルタミン酸型葉酸400ug配合

通常価格 1,944円(税込)
定期コース -
評判 評価3
AFC葉酸の総評

AFC葉酸は、お客様の要望と確かな根拠に基づいて作られたサプリメントで、日本人の食事摂取基準である400μgに対応しています。効果が実証されている葉酸のみを使用しており、これまでに200万個以上を売り上げているほか、2012年から5年連続で葉酸のサプリ口コミランキング数ナンバー1を獲得しています。

配合されている葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸400μg、8種のビタミンと4種のミネラル、カルシウム、鉄などで、すべて国内で製造された安心の健康補助食品です。お客様からの要望で多かった「サプリの大きさ」にもこだわり、1粒を小さくして飲みやすい形状になっています。そのため、つわりが辛い時でも飲みやすくなっています。日本予防医学研究所と常に協力体制を築きながらサプリの改善に努めているため、常に進化したサプリを飲むことができます。

 
 

ジーノ葉酸480

ジーノ葉酸480の特徴

  • 葉酸4粒あたり配合量480ug
  • 葉酸と相性の良いビタミン
  • スーパーフルーツ「バオバブ」

通常価格 4,900円(税込)
定期コース 3,430円(税込)
評判 評価3
ジーノ葉酸480の総評

葉酸をはじめとして、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく配合されています。不足しがちな栄養素を補え、妊活・妊娠・授乳期に最適なサプリです。

ジーノ葉酸480は、480ugもの葉酸を含んでいます。実際に必要な葉酸は、妊活中の方では400ugといわれています。なぜそれよりも多く含まれているのでしょうか?実は葉酸の体内吸収率は、約85%にしかなりません。つまり、400ugをちょうど摂取しても、必要量には足りないことになるのです。ジーノ葉酸480に配合された葉酸480ugを摂取することで、確実に必要な分量を届けられます。

 
 

ベジママ

ベジママの特徴

  • 始めての方は初回購入が全額返金保証
  • 1か月だけでも定期購入OK!

通常価格 5,940円(税込)
定期コース 2,970円(税込)
評判 評価3
ベジママの総評

ママ活に効果が期待できるピニトールを配合しました。さらに葉酸やルイボス茶エキス、ビタミンなども含んでいるので、何種類ものサプリを飲む必要がありません。ママ活に必要なサプリといえば、マカや葉酸、たんぽぽエキスなどが代表的なものでしょう。有効な成分と聞くと、どんどん種類を増やして飲みたくなりますね。身体のリズムを整えたり、健康をサポートしたりと効果は期待できるものの、毎日10粒以上ものサプリを飲み続けるのは面倒ですし費用も気にかかります。

ベジママならこれだけで有用成分を摂取できるため、飲みやすく継続しやすいのです。1日の目安量は4粒だけ、お好きなタイミングで飲んでいただけます。継続してサプリを飲むときには、粒数や大きさも意外と重要なポイントです。サプリの効果を感じるには、続けて飲むことが大切ですね。ベジママでは3〜6か月を目安に継続することが勧められています。無理なく飲めるサプリなので、もちろんずっと続けられますよ。

 
 

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリの特徴

  • 8種類の安心の国産野菜を配合
  • 必要な栄養を必要な分だけ配合

通常価格 5,400円(税込)
定期コース 3,780円(税込)
評判 評価4
ママニック葉酸サプリの総評

ママニック葉酸サプリは、赤ちゃんの未来とママの健康を考えて作られたサプリメントで、妊活〜妊娠中の女性200人の声から生まれました。このサプリには、4粒中に厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸400μgと、47種類の有効成分が配合されています。

妊娠時期には、ビタミン・鉄分・カルシウムなど多くの栄養素を摂取する必要がありますが、その中でも一番摂取する必要がある栄養素が葉酸とされています。このサプリは、葉酸を1日必要な摂取量である400μg配合しているほか、3種類のアミノ酸、12種類のビタミン、14種類のミネラル、鉄分10mg、カルシウム250mgに美容成分もプラスして、絶妙な配合で製造しています。


美容成分としては、有胞子性乳酸菌・黒酢もろみ・黒発酵たまねぎ・ツバメの巣・ザクロ果実・ヒアルロン酸など、全部で8種類も配合されています。これによって、効果的に葉酸を摂取しながら美容効果も得ることができるので一石二鳥です。


また、国産野菜も8種類配合されており、大麦若葉やケール、ホウレン草、桑の葉など健康効果の高いものが厳選されています。ママニックは栄養機能食品ですので、余計な添加物などは一切含まれておらず、過剰摂取の危険性もないので安心して飲むことができます。

 

 

薬局の葉酸サプリは添加物が配合されているものも多い?

妊娠前や妊娠を希望している場合、葉酸をしっかり摂取することが大切です。葉酸は食事から摂取することもできますが、十分な量の葉酸を摂取することが難しい場合は人気の高い葉酸サプリを利用してみると良いでしょう。

 

サプリメントは薬局やドラッグストアなどでも購入することができます。しかし、薬局やドラッグストアなどで販売されているサプリメントよりも通販のサプリメントの方が品質の良いものが多くなっています。

 

原料にかけられるコストが異なっており、通販サイトの場合は無駄なコストをかけずに商品を製造して販売することができるのです。質の高い天然由来の原料を使用しているサプリメントも多いですし、葉酸だけでなく美容効果のある成分や妊娠中に必要な栄養素を配合している商品などもあります。

 

また、通販サイトでは大量に生産する必要がないため、保存料などの添加物が少ない葉酸サプリメントも大きくなっています。薬局やドラッグストアで販売されているサプリメントは全て悪いというわけではないのですが、化学合成物質を中心としているものが多いですし、コストを抑えるために大量生産や長期保存の必要性があるため、添加物が配合されているものも多いのです。

 

ドラッグストアに売られている葉酸サプリは危険なの?

 

葉酸サプリの効果と副作用

通販サイトでは直接消費者に販売することができるため、流通にコストが発生しません。薬局やドラッグストアなどでもでは問屋などを通して消費者に商品を届ける必要があるため、原材料にあまりコストをかけることができませんし、合成葉酸など安価な原材料を使うことになるのです。

 

大量生産によってコストの節約をするという方法もありますが、その場合は全ての商品が店頭に並ぶわけではありませんし、商品を長持ちさせるために添加物が必要になるのです。それでも薬局やドラッグストアで販売されている葉酸サプリを購入したいという場合、大切なポイントを知っておくのがおすすめです。

 

添加物はお腹の赤ちゃんに悪影響を与えてしまう可能性があるため、できるだけ添加物の少ないものを選んだ方が良いでしょう。長期保管のための保存料や飲みやすくするために香料などが含まれていることが多いのですが、特にショ糖脂肪酸エステルや乳糖などの添加物は副作用が起こりやすいため、妊娠中はできるだけ避けた方が無難です。

 

ショ糖脂肪酸エステル胎児の奇形のリスクを高めることが分かっていますし、乳糖は下痢や腹痛などに繋がることがあると言われています。中には副作用がないとされている添加物もありますが、添加物を体内で分解するためには肝臓に負担がかかってしまいますし、体に良いわけではないので注意しましょう。

 

 

なるべく添加物等のないサプリメントを選んでいくと良いのですが、商品の原材料をチェックすることがポイントです。原材料の中でも前の方に記載されているものは配合量が多いとされており、前の方に添加物の名前が書かれているサプリメントには注意が必要です。


 

葉酸サプリには副作用の心配はないのか?

 

葉酸サプリを選ぶ場合、ビタミンB12も一緒に配合されているものを選ぶのがおすすめです。葉酸とビタミンB12は一緒に働く関係にあるのですが、この2つの栄養素を同時に摂取することでダウン症のリスクを低減したり神経管閉鎖障害のリスク低減する作用などもあります。

 

どちらか一方でも不足した場合は本来の働きができないこともありますし、特に妊娠中は赤血球が不足によることで悪性貧血が起こってしまうこともあるので注意しましょう。妊娠を希望している場合、妊娠をサポートしてくれるマカやザクロも一緒に摂取するのがおすすめです。

 

マカやザクロは女性ホルモンと似た働きをすることで知られており、排卵を促したり子宮内膜を厚くする効果があるため、妊娠をサポートしてくれるでしょう。通販サイトでは葉酸と一緒にマカやザクロが配合されたサプリメントも販売されています。

 

 

そのようなサプリメントを利用すれば必要な栄養素を効率よく摂取することができますし、値段も安く抑えることができるのです。胎児の奇形リスクを下げたい場合は添加物の確認もポイントです。

 

葉酸サプリの飲み方

サプリメントを利用して葉酸を摂取する場合、1日の用量をきちんと守ることも大切です。薬局やドラッグストアで販売されている葉酸サプリの場合、体への吸収性が高い合成葉酸を使っていることがほとんどです。

 

そのため一度にたくさん摂取すると過剰摂取になってしまうこともありますし、それによって副作用が起こってしまうこともあるので注意しましょう。過剰摂取をしてしまうと吐き気や痒み、呼吸困難などの症状が起きてしまうことがありますし、小児喘息のリスクも高まってしまうということです。

 

もちろんきちんと用量を守っていれば気になる副作用が出てしまう心配はありませんし、安心して摂取することができるでしょう。葉酸は妊娠中だけでなく妊娠前にも重要な栄養素であり、食品だけでなくサプリメントから摂取することも大切です。

 

サプリメントは薬局やドラッグストアなどでも販売されており、値段の安いものなどもあります。通販サイトの方が値段は高いこともありますが、品質の良いものが多いのでおすすめです。妊娠中は赤ちゃんを守るための機能が働くため、普段よりも葉酸が不足しやすいと言われています。

 

 

妊娠中は赤ちゃんの脳や脊髄などを作る必要がありますし、その時に葉酸が使われるので不足しやすくなっています。妊婦は便秘になりやすいとされていますが、腸内環境が悪化すると腸内細菌が上手く働かなくなりますし、葉酸などのビタミンB群の供給が行われにくい状態となってしまうのです。


 

妊娠中は便秘だけでなく水分不足やストレス、運動不足が原因で腸内環境が悪化してしまうこともあるので注意しましょう。葉酸を吸収する小腸に病気があることも考えられますが、そのような人は通常よりも葉酸が不足しやすいということです。

 

生まれつき葉酸の吸収が悪いかどうかを調べたいという場合、病院で検査を受けてみると良いでしょう。また、薬剤によっては葉酸の吸収を阻害するものなどもあります。そのため妊娠中に風邪などで薬を飲む場合、成分をきちんと確認することがポイントです。

 

また、葉酸には精神を安定させる効果もありますし、体の神経バランスを整えてうつや不眠などを改善させる役割もあります。

 

葉酸サプリはいつ飲むのが効果的な飲み方か